漢方薬に頼らないEDの回復方法

EDは、当事者だけの問題ではありません。
EDを回復することができなければ、当事者はもちろん、パートナーも大きな損害を受けることになります。
EDを回復させるためには、外科手術や漢方薬を用いた方法がありますが、傷跡が残るというリスクや、即効性が無いという点から効率的とは言えません。
漢方薬は、薬剤とは異なり、副作用により身体に害を与える心配は無いものの、漢方薬の調達が難しいとされています。
そこで、EDを回復したいと考えた際に、副作用やリスクを負わずに行える方法があります。
それは、手に存在するツボを押すことにより、EDの回復を目指すというものです。
人間には、全身のあらゆる場所にツボが存在しており、刺激することにより様、々な症状の改善が図れることはよく知られていますが、EDに効果のあるポイントが存在していることは、あまり知られていません。
最もわかりやすいのが、手のひらの中心にある点です。
手のひらの中心部分を押すと、血行が促進されるので、滋養強壮の効果が得られます。
ストレスを緩和することができる上に、イライラした気持ちも抑制できるため、EDの症状が回復した後にも有効的です。
手のひら以外には、耳も効果的です。
耳の上部に刺激を与えることにより、男性機能が高まる上に、アンチエイジング効果が得られます。
男性機能が落ち込んでしまうのは、老化が大きく関与しているので、加えてアンチエイジングの効果が得られるというのは、一石二鳥と言えるでしょう。
これらのポイントを、痛みを感じない程度の力加減で押しましょう。
押す時間は、一箇所につき3分程度で回復が見込まれます。
漢方薬の場合、外出先では服用できませんが、この方法は外出先でED治療ができます。